フレッツ光

フレッツ光の魅力

WIFI、無線LANの使用をするにはやはり光がおすすめ!!:光のメリット

wifiと無線LANの違い 基本的にはwifiは無線LANと同じもの・・・ Wi-Fi CERTIFIEDロゴがついているものがwifiで 同一の物でもロゴが入っていないと、無線LANになります。 現在電気屋さんで販売しているものは【WIFI】がほとんどです。 よく、光にしたらWIFIが使えるという認識がある方が多くいらっしゃいますが 原則ADSLでもWIFIは使用ができますので、ご安心ください。 ただ、ADSLの場合は、回線速度が遅いため最大限WIFIの力を使用できない場合があります。 ※光でも設定等によっては、速度が遅くなる場合があります。 wifiの規格について IEEE802.11a Wi-Fi5と呼ばれている高域帯(最大スループット54Mbps、実測値30Mbps)の規格で使われている単位で、電気やさんでよく販売されている企画 IEEE802.11b 2012年現在で最も広範囲に使われていた、少し前の規格 IEEE802.11c IEEE802.1d規格の改訂版、現在はあまり販売されていない規格、よくADSLユーザーが使っていたもの・・・? IEEE802.11d データリンク層での、コンテンツサービスの品質を向上するための規格 IEEE802.11e(IEEE802.11f) ローミング用規格 IEEE802.11h(IEEE802.11g) IEEE802.11i(IEEE802.11j) IEEE802.11Ir 日本独自規格 上記はご参考までに、ただいえることはやはり、光にした方が、実際のPCのスペックを十分に発揮できるという事・・・・

光のメリット

光サービスは、難しく説明するとFTTH(Fiber To The Home)と呼ばれ最大概ね1Gbpsの超高速通信を実現するインターネットサービスの一種です。 ガラスやプラスチックの細い繊維でできていて加工がしやすく柔軟性がある、光を通す通信ケーブル(光ファイバー)を利用して 戸建やマンションなどの建物に対して、設置がしやすいものとして需要があります。 光ファイバーは、電気信号(電話回線)を送って通信する(メタルケーブル)と比べて信号の距離や地域によっての減衰が少なく、NTT設備から遠い場所でもデータ通信が可能です。 ※ベストエフォート型(best effort)の「最大限の努力をします」っという意味のサービスです。